エドガー
02月17日
釣行日記 02月15日 盗人狩
今しかできない平日釣行、ということと、週末は荒れるとの予報を見て、平日磯にいってまいりました。
折しも、コドモが中古の石鯛竿を入手したタイミングでもあり。
平日ダイヤとにらめっこして、思い切って毘沙門・ヌスットガリへ行くことにしました。
毘沙門天入口バス停から毘沙門港への道は急な下り坂。さらにぐるりと湾をまわって毘沙門港に入り、イガリ場を通ってヌスットガリへ。20分くらいの道のりでしたが、帰りは坂道考えて25分ほしいところですね。
平日のヌスットガリには釣り人6~7人ほど。コマセの撒き跡とピトン穴のあるところに釣り座を構えます。
コドモは石鯛仕掛けを投入。ワタシはコマセを撒いてみますが、やな予感。
いざフカセ仕掛け投入しコマセを入れますが、

何もいない。
ツケエが帰って来る。

これはアカン。だめだ~と開始早々からあきらめムード。
同じツケエが30分持ってしまう。

ワタシもコドモもなーんにもアタリがなく、午後になり。

ネコフレンズ登場。かーわいー。
写真撮ろうと思ったらもう移動してました。

数分後、ビニール袋をがさがさする音が。
またネコフレンズかな?それともごみ袋が飛んだかな?と思って振り返ると、

タヌキフレンズがおにぎりの入ったコンビニ袋あさってました。かーわいー!本物のタヌキだー!すごーい!

タヌキにあえたのが今日一番のハイライトでした。
本当にアタリが来ないので、14時に撤収しました。

バスでもなんとか行けそうです毘沙門。

コメント

{{commentList.length}} / {{commentCount}} 件
他 {{commentCount - commentList.length}} 件のコメント
  • {{comment.datetime_str}}
    もっと見る
読込中...
コメントはまだありません。
  • {{banner.title}}
TOP