釣り好きによる釣りに関すること(海、磯、フカセや釣り道具)全般を題材にしたブログです。 どうぞ宜しくお願いします。
arachinu
02月16日
釣行日記 02月16日 神子元島・崖下
フカセバカ1匹、arachinuです。


少々ご無沙汰しておりました。
3年半にも及ぶ自己啓発の締めくくりと月末の引越しを控えてバタバタとしながらも、晴れ晴れとした気持ちの中にいます。


さて、週末は引越しの準備、3年半頑張った自分へのご褒美ということで、週間天気図と睨めっこ。
2/15は凪良しだろうとのことで年休を取り、平日のど真ん中に夢の島に行って来た次第です。
(ほんとバカですね)


と言うことで、もちろん今回は1人。
平日だしどこに乗ろうかとワクワクでした。

が、港で出船待ちしている時に話し込んでいる間に親しくさせて頂いた方達に、どうせなら一緒に瀬上がりしませんか?と申し出て、ご一緒させて頂きました。



今回の瀬上がりは、崖下へ
up_1145_1487199474.jpg


中央の黒っぽく突き出ているところが崖下です。
海面から6〜8mあるので瀬上がりは軽くクライミングから…(^^;;



広くはないけど、3人で楽しく竿出しです(^^)
up_1145_1487199494.jpg

Oさん、Iさん(お二人とも、和食料理の職人さん!)、無理言ってご一緒させて頂きましてどうもありがとうございました!
またいつか、お会い出来ることを楽しみにしております(また平日に行きますw)。



して、釣りの方はと言えば……
結果から言うとタカベがまだまだ顕在、自作して持参したむきエビが効力を発揮しました。


○撒餌
高比重タイプと、オキアミ9kg
up_1145_1487199584.jpg


タカベがいるのは分かっていたので、1/3角は潰さず、タカベ用にパラパラと撒く感じで想定しました。
up_1145_1487214421.jpg


○タックル

ファルシオン
トーナメント競技LBD
道糸 1.75号
ハリス 2号
針 5〜6号(口太用、オナガ用)
ウキ AsiaMP02, LCMP03




1日を通して、30〜35cmが良く釣れました。


40upを2枚…
up_1145_1487199632.jpg

30〜38cmまでの数釣り…
up_1145_1487199665.jpg

キープバッカンが大変な事になってたので途中からリリースで…



欲を言えば、クチブト45、オナガ40が目標だったのですが、、、全体的にさすがにオナガっけは少なかったようです。
私の唯一のオナガはタモ入れ直前の油断で痛恨のバラシ…タモは常に近くに置いておくべきですね…残念(^^;;


この日は水温が16度後半と高めだったようで、海老根、亀根、三つ根を以ってしても40cmくらいがMAXだったので大健闘だったと思います。



○今回の狙いを一部分だけご紹介

up_1145_1487199609.jpg

西寄りの風が少し強く吹いた時間帯(風:北東→無風→西寄り)、潮の流れと撒餌の流れに道糸を取られ上手く乗せて流せませんでした。
(崖下はラインメンディング出来ないくらいの高場です)

なので、図のように潮上に撒餌を投入し、沈み根の先端で沈んだ撒餌と、風に取られながら沈むウキと仕掛けが合うようにイメージして流したのが大成功だったようです。

この時は、00浮力のウキにG5とG6を潮受け直下に、ウキはさっさと沈めつつ、潮受けから針までを2ヒロ半くらい取ってフンワリと馴染ませるイメージです。
食ってくる棚はかなり深かったですね。


こうすると、ウキが引っ張られても長く取ったハリス部分が付餌に不自然な沈下の動きをさせない効果があると、勝手に思っています。
もちろん、状況によって真ん中、針上に打つこともあります。


なお、この日は遠投すればするほど型が小さくなりました(^^;;




帰りの船のホースヘッドで、常連の大先輩(御年65?以上??)とお話しさせて頂いたのですが、神子元島での名礁は?と尋ねると…


1位 三つ根
2位 スズキ根
3位 カメ根


と言うことでした。

中でもスズキ根は最も渡礁率が低いようです。
ちなみにこの方、本日は三つ根におられました(^^)






さて、arachinuですが、ペディアに1年半ほどお世話になりましたがこれを機に、無期限のブログ休止に入ろうと思っています。



今回、1人で行ったのですが、現地で親しくなれた方と釣りが出来たことを経験し…再会出来る可能性があるかは分かりませんが、、、こういう繋がりや出会いって良いな〜と、改めて素直に思えました(もとはまっさんとの出会いが)。

SNSは手軽で便利ですが、現地だからこその出会い、出会いは一期一会、そういうのも良いんじゃないか、と考えた次第です。



復活時期は分かりませんが、またペディアの皆様とお会い出来ることを(^^)



それでは。。。

コメント

{{commentList.length}} / {{commentCount}} 件
他 {{commentCount - commentList.length}} 件のコメント
  • {{comment.datetime_str}}
    もっと見る
読込中...
コメントはまだありません。
  • {{banner.title}}
TOP