釣り用語辞典

PEライン
カテゴリ:釣り具・仕掛け
ポリエチレンの繊維をより合せて作られたライン。
他の素材のラインと比べて比重が軽いこと、強度があること、伸縮性がないことから、遠投性と感度に優れるが、価格は高い。
根ズレや、魚の歯やヒレなどによる損傷に弱く、これを補うために[[ナイロンライン]]や[[フロロカーボンライン]]を[[ショックリーダー]]として先端に結びつけて使われることが多い。
[[道糸]]としてのみ用いられ、[[先糸]]や[[ハリス]]としての用途には向かない。
また、140度程度であっさり溶けてしまうほど熱に弱いため、摩擦の起こりやすいサルカン等への直接接続は著しい強度低下を招く恐れがある。そのため、[[摩擦系ノット]]と呼ばれる摩擦熱を分散させやすい結び方で、先糸に[[ナイロンライン]]や[[フロロカーボンライン]]を直結するのが一般的である。

関連用語:[[ラインシステム]]

関連動画

  • {{banner.title}}
TOP