釣り用語辞典

鯛ラバ
カテゴリ:釣り具・仕掛け
'''鯛ラバ'''はヘッドと呼ばれる鉛玉に数センチのハリスをつけ、それにビニールやラバーをつけた仕掛けで主に[[真鯛]]を釣る漁具。
長崎県や徳島県の伝統的な漁法である[[鯛カブラ]]から発祥し、エサの代わりにビニールやラバーを用いるようになったことから鯛・ラバーを縮めて'''鯛ラバ'''と呼ぶようになった。
ターゲットは[[真鯛]]の他に、[[キス]]、[[マゴチ]]、[[カサゴ]]、[[ホウボウ]]、[[カンパチ]]、[[タコ]]、イカなど様々な対象魚を狙える。

関連用語:[[鯛カブラ]]

関連動画

  • {{banner.title}}
TOP