釣り用語辞典

三枚おろし
カテゴリ:料理
'''三枚おろし'''は最も一般的な魚のさばき方。
頭を切り落としたあと、背骨に沿って包丁を入れ、左身と右身に分ける。この状態が[[二枚おろし]]で、更に中骨がまだついている方の片身から中骨を取り除くと、2枚の切り身と1枚の中骨の3枚に切り分けられる。
左右の切り身は刺身はもちろんのこと、あらゆる料理に用いることができる。
中骨は捨てられることが多いが、ダシをとったり、あるいは小さい魚の骨ならば油で揚げて骨せんべいにして食べてもよい。

関連動画

  • {{banner.title}}
TOP