釣り用語辞典

ライントラブル
カテゴリ:釣り具・仕掛け
何らかの原因でリールの[[スプール]]から糸が大量にたわんだ状態となり、それらが絡まり合うことで起こるトラブル。[[ベイトリール]]での[[キャスト]]時に起きる[[バックラッシュ]]が有名。
また、[[フロロカーボン]]や[[PEライン]]は、それらが持つ特長が同時にトラブルの原因にもなりやすい。
[[フロロカーボン]]は[[根ズレ]]に強く、[[ナイロン]]糸よりも伸びが少ないため感度には優れるが、ラインが硬くコシが強いためにリールの[[スプール]]に馴染みにくい。糸クセも強くつくので、リールに充分に馴染んでいない状態で糸のテンションをゆるめると、途端に糸が大量にたわんで絡まり合ってしまう。
[[PEライン]]は細く軽量で遠投性に優れ、糸の伸びが少ないが、コシが弱く風の影響を受けやすい。従って、風で糸がたわんで糸ヨレがひどい状態で巻き取ると'''ライントラブル'''が発生しやすい。

関連動画

  • {{banner.title}}
TOP